RSS | ATOM | SEARCH
シゴトオサメのようなハジメのような
仕事場を福岡の糸島という場所に移した

海のすぐそばで波の音が聞こえる場所

ようやく作業場も形になってきて
子守の合間に準備をはじめた年末

来年は復活するぞ!と、いろいろ動き始めたので
なんだかいつもの仕事納めな年末間がない。。。




makumoを夫と一緒に動かしていくことを決めてから
makumoを知るためにと印象に残ったお客様のことを聞かれた。


テキスタイルの勉強をしたわけでもなく
絵をどうにか使えるものにかえれたら・・・と、
ほぼ勢いのみではじめた布制作。

今思えばA3サイズの小さな版からはじめて
柄の構成、色の重ね、インクの状態、、、、
失敗しながら今現在。

まだまだわからないことだらけ。

そんな初期の手探りな生地でつくったトートバッグを
フリーマーケットで古物と一緒に並べて売っていたとき

「かわいい!いくらですか?」とひとりの女性
「5800円です」自信なさげに答える私
「あーそうか、高いなー。ちょっと考えます」
他が何百円単位の商品だし そうだよね〜と、引き下がる。

かなり時間がたって
「やっぱり気になって・・・」と、また見にきたにもかかわらず
「ごめんなさい、もう少し考えます。」

これを何度か繰り返し あきらめていた時に
「やっぱりください!」と買ってくれた。

これが今の制作の勢いになったの思い出した!
というか、すっかり忘れてた。。。



来年はもっと楽しんでもらえるよう取り組む!
新柄もいっぱい出す!

春には活動開始できると思うので楽しみに待っていてください!
すでにワクワクがとまらん!


ひとまず今は、


ワンピースの試作ができてます。


つけ襟にもかわいい、よだれかけもできてます。
http://online.makumo-textile.com
author:makumo 福山みき, category:店のこと, 10:52
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.makumo-textile.com/trackback/164