RSS | ATOM | SEARCH
地味にだけど密な
いつより派手な動きが来ているはずなのに
日々は、とても地味にすぎていく。

のんびりしてるねぇ と、言われるけど
こんなにも慌しいのは初めて。


虹のスキージ
大きな空に橋かけろ!



たまに更新
http://instagram.com/makumo.textile
author:makumo 福山みき, category:余談, 18:30
comments(0), trackbacks(0), - -
「フクロウのドングリ」いや「「ドングリのフクロウ」
「布博」で知り合ったオッタエーカルの八重樫さん

好きです!と、いいたくなるほどかまってもらいました 笑。

そして、こんなお仕事させてくれました。



オッタエーカルのタグデザイン

動物柄のアイアイが気を入ってくれていて
そんな動物とドングリで・・・という依頼。

瞳孔の開いたフクロウ型ドングリ
いや、ドングリ型フクロウ

素敵なオッタエーカルの織物にくっついてきます。


そんなオッタエーカルのブログはコチラ
http://attaekar.blog101.fc2.com/











そんでmakumoのブログは下の画像をクリック!
author:makumo 福山みき, category:余談, 01:54
comments(0), trackbacks(0), - -
藤をたべる
藤の花を食べたことあります?

先日、近所のいとしまシェアハウスで天麩羅したら美味しかったよ!と、わけてもらった藤。

きれいと思ったことはあれど
美味しそうなんて思ったことなかったから

へぇ〜!てなもんでいただきました。


うん、ふんわり藤の香り。

たまには変り種もいいね。
にしてもきれいな色ね。





そんな藤の色想像して染めた
いとしまシェアハウスの手ぬぐい
ちょいと裏話



この手ぬぐいの紹介はコチラのブログで書いてます。
http://news.online.makumo-textile.com/
makumoのブログを移動。
今後、イベントやいろいろなmakumo情報は上記リンク先にて紹介していきます。

今ご覧のブログは、デザイナー福山みき個人ブログに変更なり。
author:makumo 福山みき, category:余談, 16:06
comments(0), trackbacks(0), - -
海底散歩
今日は満月 大潮

海の横に住んでると
満ち引きのはげしいこの日がすこぶる楽しい

潮の引いた海岸は海底でうごめいていた生き物があらわになるので
スケッチと称して観察

最終的に子供のようにはしゃいで帰るだけなんだけど・・・





新しい色の感覚がむくむく
頭の中のイメージもむくむく





なかなか、ほら活動開始だよ!とはならないけど
すこしづつ準備中。

もうちょっとおまちあれ

author:makumo 福山みき, category:余談, 17:33
comments(0), trackbacks(0), - -
ちょっとハレンチかな初節句
久しぶりに開けた雛人形セット
母がもしかしたら、、、と言っていたとおり
毛氈(もうせん)という赤い布がない。

そこで気づく
あっ、布屋ではないか。



急遽、ひな壇用に「曲芸娘」をプリント

じゃん!



案外しっくりくるね〜。


組み立てる前は、
「いいよ内裏と雛の人形だけで、、、」
「初節句なんだからちゃんと飾ってあげなさい!」
と、うんじゃかんじゃあったけど

飾るとやっぱりいいもので
節目を大切にするのはいいもんだとか偉そうに納得。


当日は夫が料理を用意してくれるので
わたしは、この布用意した!と親の役目を少し果たした感じ。


ちなみに「曲芸娘」の商品はコチラ
http://online.makumo-textile.com/?mode=grp&gid=139597&sort=n
author:makumo 福山みき, category:余談, 16:43
comments(0), trackbacks(0), - -
貝の世界
先日から海岸の屑をスケッチしている。




ずっと気になっていた「木下・貝の資料館」という看板
近くに行く機会があったのでここぞとばかりに入り口のチャイムをならしてみた。

通された部屋には所狭しとならべられた
すさまじい数の貝!貝!貝!

海苔の養殖で成功したおじいさんが何十億ものお金をかけて
コレクションした貝

想像以上の量にびっくり!
そして、生態にもびっくり!


いままで、詳しく貝に興味を持ったことがなかったので
柄にする前に来てよかった。




貝類って軟体動物の総称なのね(知らなんだ)

巻貝は、9割がた右巻き(時計回り)だけど
陸の貝は左巻きが多いのだとか。

入ってすぐ目についた
配水管ばりの大きな筒型の貝

流木にトンネル掘るように成長していく
「ミミズガイ」というものらしく
菌糸みたい!と、思い調べてみると
これに似た「ヘビガイ」を日本では食べるらしい。
美味いらしい。

そして、よく装飾で見かけすぎて
興味があまりわかなかった「タカラガイ
生きてるときの状態聞いて興味津々!

ずっと貝殻の中にあのぐねぐねしたものが隠れているのかと思ってたら
グネグネが貝殻をとりまいている状態なのね!
見た目ウミウシみたい・・・。

余談:子供の頃、母にこの貝の呼び名を「ネコチャンピー」と教わった。


いっぱい書きたい貝はあれど
一番気になったのが「クマサカガイ」

自分の貝殻に酸で穴を開け落ちている貝をくっつけていくという
不思議な巻貝

最初、人がかってにボンドでくっつけて装飾したのかと思ったくらい
みごとな飾りつけ

中には珊瑚もくっつけているものもいて
感動の出来栄え!

名前の由来は、大泥棒の熊坂長範が七つ道具を背負っているのに見立ててつけられたらしい。
名前も素敵ね。

貝にはまるのわかるね

さてmakumoの貝ワールドどんなんなるかな・・・。

author:makumo 福山みき, category:余談, 17:07
comments(0), trackbacks(0), - -
波にのれればのるがよし
ひさしぶりにトキメクお買い物



手漉き紙にシルクスクリーンで一枚ずつ刷られた
「水の生きもの」という絵本

色合いも画風も好きすぎて
目的の池田修三展そっちのけに半分なりつつレジ直行

製作現場の画像もあったので



子育てがはじまり作業がほとんどできないこともあり
夫とmakumoをまわしていくことを決心したのだけど

仕事を伝えるって難しい!と、
やきもきしてた私。

すると、この絵本でも池田修三さんの版画でも
分業という形で出来上がる作品ばかりに自然と目がいくようになっていた。




徐々に波にのりはじめたところ
素敵なお話も徐々に押し寄せてきた

波のりの予感。
author:makumo 福山みき, category:余談, 10:10
comments(0), trackbacks(0), - -
はじまりと おわりと まわるもの


今年は、怒涛の一年でした。

まだ締めくくるには早いけど・・・

makumoは、半分以上おやすみでしたが
結婚、出産、引越し、さようなら

今までにない大きな人生行事がまとめてきた。



脳梗塞を3回くり返し、それでもびっくりするぐらいの生命力で
曾孫の顔をみて死んでいった、じぃちゃん。

小さな我が娘を抱きながら
小6のわたしをずっとおんぶしてくれた
花火大会の帰り道を何故か思い出す

じじばばっ子だった私は、小さいときから家に入りびたりで
いろんな所に連れていってもらったり、食べさせてもらった。

大人になってから自分の忙しさにかまけて
あまり会いに行かなかったことを今更後悔

酒好きのじぃちゃんと一緒に酒のめばよかった
面白い話いっぱいきけただろうに。

産まれた娘の動画を見せたときに
「みきか・・・」と、つぶやいてくれたのがなんとなく罪滅ぼしになったような。。。
よっぽど私に似ていたのね。


でも、じぃちゃんのおかげでみんなが集まって
腹を抱えるくらいのスペシャルな笑いを生んだよ!

ありがとう じぃちゃん

今年も残りあとすこし!
author:makumo 福山みき, category:余談, 18:39
comments(0), trackbacks(0), - -
怒涛のゴールデンウィーク


久しぶりすぎてちょっと長いかも
いやそうでもないかも。。。な、ブログ。

最近何もかもが更新できていなくてすみません


前にウェディングの写真を載せたのでいまさらな感じですが結婚式をこじんまりと挙げました。

自分たちで結婚式&パーティーをするのは、こんなにもか!というほど大変で忙しくてアップアップになったけど(実際ほとんど動いてくれたのは旦那さまでしたが)終わった瞬間「やってよかったぁ〜」と幸せな気分。

しなくていい!と、ダダをこねた割には一番よろこんだわたし。



お祝いをしてくれたみんなにも
手伝ってくれたみんなにも
企画、準備、料理の用意をしてくれた旦那様にも

ただただ ありがとうの気持ちでいっぱい



一段楽したので滞ったmakumoの仕事に戻ります
お待たせしていた皆様すみません

早めに商品も更新しますね。



そんなダラケタmakumoにピシッ!と気合


三栄書房のムック本「ChicChic チクチク」で紹介していただいてます。


こんなにカラフル♪



ほかのページには、6月に東京ポポタムにて一緒に展示会をする、ミクラフレシアのミカさんも載っています。

ただいま発売中ですので、是非手にとってご覧下さい!


全部更新までもうちっとまっててね。
author:makumo 福山みき, category:余談, 22:30
comments(2), trackbacks(0), - -
顔つくり
よく「縫い物とかが好きではじめられたんですか?」と、聞かれるのだけど
縫い物が得意じゃない。

そして、ものづくりが特に好きじゃなかった。。。


makumoをはじめてあまる布がすてられなくて
チクチク店のアクセントにと作りだした顔



なんと!ウェルカムドールとして依頼がw



たまにウェルカムボードで絵を描いたり、切り絵をしたりはするけど
まさかこんな感じで作ることになるとは、、、



Weicome の文字もチクチク


旦那さまが似てる!と、お褒めの言葉をいただき
ほっと胸をなでおろした感じ。



幸せな二人の門出に関われてわたしも幸せ♪


ありがとう!
author:makumo 福山みき, category:余談, 22:45
comments(6), trackbacks(0), - -